FEATURE ARTIST
REVIEW ARCHIVES
aoni

物語も感情も音で表す真性オルタナティブ・ギターロックバンド、aoniの1stフルアルバム

TëKMO+

J-POP要素とトレンドを掛け合わせるユニークなバンドTëKMO+(テクモプラス)のサマーチューン

Mariana in our Heads

ベッドルームから自然へセーフプレイスを拡張したMariana in our Headsの1stアルバム

のの

長谷川海音のバンドプロジェクト“のの”。新曲「paranoid」は実験性とポップネスのユニークな結実

Homeparties

2020年代のオルタナティヴ/インディポップ・バンドHomepatiesの2ndEP「AB」に見る前向きな自問

Jun Futamata

声を軸にジャンルを越境するJun Futamataがアイスランドでのレコーディングで届ける連作第三弾

桜田通

桜田通のアーティストデビュー作が予感させるワールドワイドなポテンシャル

地球から2ミリ浮いている人たち

聴き手の中で閃きがリンクする。地球から2ミリ浮いている人たちの新曲「光華」

かりんちょ落書き

歌いたいことを純度100パーセントの言葉と声で表現する。かりんちょ落書きの1stフルアルバム

er/ca

一度は音楽から離れた彼らがそれでもバンドをやる理由。er/caが放つストレートな音の手紙

BURNABLE/UNBURNABLE

負の感情を肯定するーー須藤優プロデュースのユニットBURNABLE/UNBURNABLEが持つフィロソフィ

The Whoops

バンドであることの喜びが弾む。The Whoops新体制、初の新曲「ハニーとマスタード」

SHIROIRO

“聴く映画”をテーマに掲げるSHIROIROの新たな試み「飽きんといて」

The Lamb

シティポップを名乗るThe Lambの磨き上げられた音と言葉

shiie

ソロワークでありつつギターロックにこだわるshiie。現名義最後の楽曲は初めて人に聴かせたオリジナル曲

Catfood Salmons

国内外のギターロックのDNAと日本語詞へのこだわりが冴えるCatfood Salmons

さらに見る